後悔しない歯列矯正歯科治療・矯正専門医としての実績・納得のいく矯正歯科治療費用・料金

5つのポリシー

HOME > クリニック:5つのポリシー

5つのポリシー

  • 1 policy

    お引き受けする患者数を一定数までとして責任ある治療を行っています

    治療にあたり一人一人の消毒、滅菌を完璧に行い、かつ、治療の完成度をより高くし、良質かつ責任ある治療を行うにはお引き受けできる人数に限界があると認識しております。

    そこで、私共では、月、年間にお引き受けする患者様の数を一定数としています。

    キャパシティーを超えて治療希望者がある場合には、緊急の症例を除いて少し治療開始をお待ち頂くこともありますが、より良い治療の為にご理解をお願いします。

  • 2 policy

    矯正専門医として35年以上、5,000症例以上の様々なケースの患者様の矯正治療を経験、加えて科学的根拠の高い最新治療法のみを導入

    一般医科、歯科医に拘わらず、治療を受ける側にとって、医師の技量を推し量る客観的な指標の一つが医師の経験と症例実績数とも言われております。

    私共でも、矯正歯科専門医として、約5,000症例以上の患者様の矯正治療を経験させて頂いております。

    私共では、この経験をさらなる技能の向上と新たな患者様への治療成績の向上にフィードバックしております。

    加えて、科学的根拠(エビデンス)の高い最新治療法のみを選択導入し、機器、設備を更新し、安心して治療をお受け頂けるよう心掛けております。

  • 3 policy

    納得・了承頂けるまで治療、後悔をしない治療

    治療の結果について心配な方には、お約束したところまで納得頂くまで治療をすすめ、患者様の満足度をお聞きし了承、納得の上で、矯正装置を外し、動的(歯を動かす)治療を終了する方針にしております。

  • 4 policy

    レントゲン検査や諸検査を極力少なくしております

    私共では、患者様の負担軽減、無駄な被曝の防止のためにレントゲン検査は、最小限にしております。 また、通常症例に対しての無差別のCT検査や必要性に乏しい検査も極力控える方針としております。

    ※ 希望であれば、治療前のレントゲン写真は、一枚でも治療可能です。事前にお申し出下さい。

    ※ 私共の調査では、研究や発表、学会認定申請等のため、不必要と思いながら、やむなくレントゲン検査を行っているケースも多くあり、矯正学会の申請規定の変更が必要と考えています。

  • 5 policy

    「完成度の高い治療をより納得の行く治療費で」を目指して

    患者様へのアンケートによると、矯正治療費を高額と感じている方が少なくありません。消毒や安全性以外の可能な無駄を省き、効率化UPにより、ご負担がより軽くなるよう努力しております。

Win-Win-Winの関係

─ 患者様のWin

歯並びを矯正してよかったと思って頂けるよう。そして、患者様の将来に寄与、貢献できるように。

─ スタッフのWin

患者様を心から支え、良質な医療を提供できるようスタッフに、より良い待遇と収入を。

─ 院長、私のWin

私共で矯正治療を終えた患者様によい結果が得られて、喜ぶ笑顔とそして幸せになってもらえれば、矯正歯科医のような仕事でも生きがいと、少しですが社会への貢献ができるものと思っております。
私は、患者様とスタッフのために何をしてあげられるのでしょう。
人として、医療人として、自分にできることを親身になって
考えて生きていければと思っています。

Consultation hours & Access Map

当院の診療時間と交通アクセス地図