取り外し可能なマウスピース歯列部分矯正歯科治療

マウスピース矯正

HOME > 矯正歯科治療法:マウスピース部分矯正

マウスピース型カスタムメイド矯正装置

ワイヤーブラケットを使用しない、見えないマウスピース型カスタムメイド矯正装置を使用する矯正方法です。

このマウスピース部分矯正は、取り外しができて目立たない、透明のマウスピースによる矯正方法となります。食事と歯みがきの際には自分で取り外すことができるため、衛生的です。歯を抜かず、削らず、歯自体に装置やワイヤーをつける必要がないため、歯への負担やダメージは最小限であり、お口の中の違和感もほとんどありません。

当院で使用するマウスピース型矯正装置

インビザライン

Invisalign(インビザライン)は、全世界で約7万人の公式認定ドクターにより、210万人を超える患者さんがこのシステムで矯正治療を受けています。

アソアライナー

目立たないマウスピース部分矯正装置のAsoAligner(アソアライナー)は、従来よりも正確な歯牙移動を可能したマウスピース矯正装置です。

最新の矯正技術の進歩

デジタルの進歩

デジタルレントゲンの画像とコンピューター分析ソフトの技術革新で、色々な分析が一度に短時間で可能になりました。

これにより綿密な審査診断が可能となりました。

Consultation hours & Access Map

当院の診療時間と交通アクセス地図