非抜歯で目立たない表側のワイヤーブラケット歯列矯正歯科治療

ブラケット矯正治療

HOME > 矯正歯科治療法:非抜歯ワイヤーブラケット歯列矯正

ワイヤーブラケット歯列矯正

メタルワイヤーブラケット

通常のワイヤーを使用した表側からのブラケット歯列矯正治療をなるべく歯を抜かない非抜歯にて最新の矯正装置システムにて行っております。

なお、金属製のメタル製のワイヤーブラケットは、とても丈夫で、様々な不正咬合の種類に対応することができます。

目立たない審美ブラケット

白や透明色の目立ちにくい色のブラケットを使用します。装置の素材の種類は、樹脂製やセラミック製などがあります。

なお、金属製のメタル製のワイヤーブラケットと同様に様々な不正咬合の種類に対応することができます。

最新の矯正技術の進歩

歯科矯正用アンカースクリューによる治療

歯科矯正用アンカースクリューによる治療も症例により多く取り入れております。
歯科矯正用アンカースクリューの開発により非抜歯矯正治療や目立たない矯正治療、矯正治療が不可能であった症例も治療可能になりました。

最近の矯正用アンカースクリューの開発・発展は、非抜歯矯正治療を楽にかつ幅広いものにしてくれました。

デジタルの進歩

デジタルレントゲンの画像とコンピューター分析ソフトの技術革新で、色々な分析が一度に短時間で可能になりました。

これにより綿密な審査診断が可能となりました。

Consultation hours & Access Map

当院の診療時間と交通アクセス地図